ようこそ 土屋薬品MEDIOUSSホームページへ

土屋薬品MEDIOUSSのロゴマークの白いへびと杖は、ギリシャ神話の「医神アスクレピオスの杖」に由来します。

 

 人は病気になって初めて、健康のありがたさを、また健康であることの

難しさを思い知らされます。

 土屋薬品MEDIOUSSは、医薬品によってもたらされる、健康のありがた

さを実感していただき、また医薬品やサプリメントの販売業務を通して、これまでに培ってきた知識、経験、実績を生かし、多くの人々や社会に貢献できますよう、そしてお客様一人ひとりの健康な未来を目指し、日々研鑽、努力していきたいと願っています。

 

 土屋薬品MEDIOUSSのロゴマークは、

ギリシャ神話より、「医神アスクレピオスの杖」に由来します。


顧客との信頼

社会への貢献

優れた製品・

優れた情報・

優れたサービスの提供 


品質  科学的、医学的に高水準で

     高品質の製品を提供。

信頼  国内工場で徹底した品質管

     理のもと製造された製品

     をお届けします。

安心安全  毎日安心して飲み続けられますよう、厚生労働省が定めた、GMP基準をクリアした国内工場で製造された製品を提供します。品質、技術、安全性、信頼性などすべての面で安心して飲み続けられる製品をお届けします。    


               ※ GMP基準とは: 厚生労働省が定めている医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準


 

      「土屋薬品MEDIOUSSポリシー」 

 

               老後にボケない頭をつくる!

         寝たきりや要介護にならない体をつくる!

           生まれ変わることはできないけれど、

                  やり直すことはいつでもできる

                本来の自分を取り戻すために!


売れ筋ランキング 発表!



 国連のWHO(世界保健機関)がキャッツクローを薬用ハーブとして公式認定されてから20年。益々ご愛飲者が増えています。

 免疫細胞を活性化させ、「痛み」を元から

徐々に排除するというはたらきに,

関心が寄せられ評価されて、リピーターの方が増えて来ているようです。

 


 これ1本でロコモ対策!

「あれもこれもと、揃えなくても良くなったのが嬉しい!」

 ご愛用のお客様からの声がたくさん届いています。

オールインワン。ロコモ対策にはこれ1本で対応できることが、寝たきりや要介護になりたくないシニアの方々に評価され、人気が増えているようです。

 サプリメントの王様「牡蠣エキスDX」がランキング1位となりました。メタボなど三大成人病に、これ1本で対応できることや、女性の方に継続ご愛用者が多いことが、根強い人気の秘密のようです。

 


 シニアの健康志向の中で認知症予防への関心が

えています。

「老後にボケない」。そのためには何をすべきか?

同級生の友だちが、ご近所のあの人が、

妻が、夫が、あんなになってしまって、、、、、と。

身近な問題として重く捉え、もう始めている人と、

まだの人と。

その違いは近い将来にきっと出てきます。    

 予防対策を早めに取る方々が増えています。


 PCやスマホ、TVの画面から出る目に有害な可視光線「ブルーライトハザード」の危険性が問題となっています。その対策に「ルテイン」が評価され始めており、継続ご愛用のお客様が増えています。さらに眼の健康維持に加えて認知症の予防など脳の活性にもルテインが評価されています。    



 

売れ筋ランキング 第6位以下は、次の通りとなっています。


第6位

第7位

第8位

第9位


※ 画像をクリックしてください。詳しい商品説明のページへ、進めます。

 



サイトのセキュリティーが強化されました。

2016年12月20日(火)

本日より、すべてのサイトのセキュリティ対策が強化されました。

土屋薬品MEDIOUSSにSSLサーバー証明書が導入され、すべてのサイトがHTTPS対応となりました。

 

ネットショップで必要な個人情報や、ウエブサイト上のすべての情報通信が暗号化され、

サイトを利用されるお客様の大切なデータが、安全に保障されます。

 

これからも安心して、土屋薬品MEDIOUSSのオンラインショップ、メディオスネットをご利用ください。


サイトのレイアウトが、レスポンシブ対応になりました。

2016年8月

Webサイトのレイアウトが、すべてレスポンシブ対応になりました。

パソコン、スマホ、タブレットなどさまざまなユーザーの表示環境に合わせて、見え方が自動で調整される

レスポンシブデザインにリニューアルされました。

より見やすくなりましたので、パソコンだけではなくスマホなどでも、よりわかりやすく情報が得られるよう

になりました。

これからも、よりわかりやすい情報サイトを目指して行きたいと思います。


今月の疑問・質問

 

  質問: なぜ雨が降ると、関節が痛いのでしょうか?

A: それは、「天気痛」などと呼ばれて、これからの雨季の季節に生じやすい症状です。

梅雨に入ると、「関節の痛み」や「頭痛」に悩まされる方が多くいます。

とくに、ひざの関節や腰に変形性関節症や関節リウマチなどの持病をお持ちの方は痛みが増してきます。

雨の日に、ひざや腰の関節が痛くなることが多くなるのは、気圧が下がると体内のヒスタミンという物質が増えてくることによって、関節の血管が炎症を起こすこととなり、それによって痛みが生じます。

また、自律神経のバランスが乱れることによって、それらの痛みに敏感にもなってくるのです。

血行を良くする食材をたくさん摂ることをお勧めします。予防へとつながります。


今月の疑問・質問

 

 質問:なぜ緑内障だと気が付かなかっ

     たのでしょうか?

 

Q; 私の古いお友達が、「緑内障」と診断されたそうです。それもかなり進んだ状態で、

 視野欠損が進行していたそうなんです。

 新聞や本が読みづらくなったので、眼科に診てもらって「緑内障」と分かったそうですが、

 本人は視力の度が落ちたぐらいにしか感じてなくて、まったく自覚症状はなかったそうです。

 なぜ、こんなになるまで気が付かなかったのでしょうか?       (55歳 女性)

 

 A;「緑内障」は、40歳以上の人の20人に一人が発症すると言われています。

しかし「緑内障」の患者さんのうち、9割の人が自分の病気に気づいていません。

「緑内障」だとわかった段階では、かなり進行している例が多数あります。

なぜ、気が付かないのかというと、「緑内障」の初期の段階では、視野の欠損が小さい場合は、脳がその部分をイメージして、補ってくれているのです。

 また進行して、左右どちらかの視野が欠けていても、両目で見るため欠損を、

カバーし合って正常に見えるので、なかなか気が付かないというわけです。

 緑内障で一度欠けた視野は、元の状態に戻すことはできません。

 放置していると、視野の欠損が進んで失明する危険性があります。


今月の疑問・質問


[眼]のトラブルについてのご質問が増えています。  「特集」で詳しく解説します。

「特集 ブルーライトハザードの眼に及ぼす危険性」の中で、「黄斑変性症」について詳しく解説します。

「特集 緑内障ってどんな病気?」で、緑内障について詳しく解説します。


「特集 飛蚊症で悩んでいる方へ。」で、飛蚊症の原因、治療法、改善法などを、詳しく解説します。

 黄斑変性症とよく似た症状で間違いやすい、

 「閃輝暗点」について詳しく解説します。



今月の疑問・質問

 

  質問:なぜ朝ごはんを食べないと

    いけないのでしょうか?

        A: 睡眠中は体は休んでいますが、脳ではエネルギーが消耗されています。

                                                  脳のエネルギー源はブドウ糖です。そのため、朝起きた時の脳の中は

               ブドウ糖がほとんどなくなっている状態なんですね。 

        朝ごはんを食べないと、ブドウ糖が補給されないので、

          脳の集中力や記憶力が低下してしまいます。

 

          ある研究機関の研究によると、朝食を食べるグループと食べない

               グループ に分けて学業成績の関連を追跡調査したところ、

            朝食を食べたグループのほうが学業成績が良かったという

            結果報告が出ています

                       これでわかるように、朝ごはんをしっかり摂っていれば 脳のエネルギーが補給できて脳が活性化されて、 記憶力アップや集中力アップができるというわけですね。

ブドウ糖を補給すためには、牡蠣などに含まれる「グリコーゲン」が手軽に摂取できる

方法としては最適ですね。


 

○ 土屋薬品メディオスネット サイトポリシー

    [サイトの目的]

  当サイトの目標は、ご覧いただいた方々に、優れた製品・情報・サービスを提供して、健康で快適な生活を実現される

  ことを応援することを目標としています。

  医薬品とサプリメントを使用されるお客様の立場に立って、お役に立つ情報Webサイトになれることを目指します。

       [サイトご利用上の注意]

  当サイトの情報は、一般情報で、医学的かつ科学的アドバイスではありません。

  医療に関する決定は、患者の特性を考慮し、患者と医療従事者(医師・薬剤師など)との相談の上で行うもので、

  ここで提供・引用される情報が代替するものではありません。

  土屋薬品メディオスネットのサイトの記載内容において実行の際は、ご自身の自己責任のもと安全性、有用性を

  十分に考慮されて、ご利用、実行してください。

  また、それらによって生じた不利益に対しましては、当サイトはその責を負うものでも、保証をするものでもありません。

  当サイトの、テキスト・画像すべての転載転用を固く禁じます。