「特集」 血圧が高めの方に


生活習慣チェックリスト

毎日の生活で、思い当たる項目をチェックしましょう。

 □ 1 濃い味付けが好きである。何にでも、醤油を掛けて食べる。

 □ 2 ご飯に漬物は欠かせない。

 □ 3 味噌汁は、1日2杯以上飲む。

 □ 4 うどん・そば・ラーメンの汁は残さず飲み干す。

 □ 5 加工食品(かまぼこ・ハム・ソーセージ)を良く食べる。

 □ 6 いつも運動不足だなと思う。運動習慣はない。

 □ 7 体重が増えてきた。

 □ 8 ビールやお酒を良く飲む。3合以上飲むことがある。

 □ 9 タバコを吸っている。

 □ 10 ストレスがたまりやすい方だ。

 

         6つ以上のチェックマークがあると、かなり高血圧になりやすい

         生活習慣を持っているようです。

          

日本人は、高血圧の方が多い!?

諸外国に比べ、日本は高血圧の人が多いと言われています。

日本人男性の10人に4人、女性は10人に3人が高血圧です

また、加齢とともに その比率は高くなって行きます。

あなたの今の血圧はどうでしょうか?

    血圧とは、心臓が血液を送り出すときに血管に加わる圧力を測ります。

      収縮期血圧(最高血圧) 130mmHg未満

      拡張期血圧(最低血圧)  85mmHg未満が正常基準値です。

「高血圧症」の診断基準は、最高血圧 140mmHg以上

              最低血圧  90mmHg以上です。

高血圧の人の90%が、原因不明の本態性(ほんたいせい)高血圧であり、

環境因子や毎日の生活習慣が発生に関係しているといわれています。                  

 また、高血圧は動脈硬化の原因となり、

 その動脈硬化を放っておくと、

            ☆ 脳出血(くも膜下出血)

         ☆ 脳梗塞・脳卒中

         ☆ 狭心症

         ☆ 心筋梗塞

          全身の障害として、閉塞性動脈硬化症などの

           重大な病気を引き起こします!  


血圧を下げるといわれる食べ物は?

  お酢、 セロリ、 たまねぎ、 にんにく、 

 バナナ、 りんご、 海藻類(ワカメ、昆布、のり

 


カリウムが多く含まれる食べ物は?

    グレープフルーツ、 ほうれん草、 パセリ、 大豆(納豆) イモ類、 

   バナナ、 キュウリ、 なす、 りんご、 パイナップル、 スイカ、 海藻類(ワカメ、昆布、のり)

 

 カリウムとは、人体には必須の(欠かしてはならない)ミネラルの一種で、細部内の浸透圧の維持や、

細胞活性を維持するといった役割を担っています。

また高血圧の予防では、カリウムの持つ優れた降圧作用が知られています。

ナトリウム(塩分)を体外に排除し、血圧を下げるはたらきがあるといわれる、

人体を構成する主要な必須ミネラルです。

青森県のりんご産地では、脳卒中のリスクが低いことは有名です。


高血圧について、気をつけたいこと。

○ 禁煙する。たばこは血圧を上げます。

○ ストレスを避ける。規則正しい生活を心がける。

○ カロリーの高い食べ物は控えましょう。

○ 有酸素運動をしましょう。1日30分以上のウォーキングなど。

○ 塩分の摂取を少なくする。

○ アルコールを控える。 


○ 高血圧を予防するためのサプリメントの紹介

高血圧の方への強い味方!それがイチョウ葉ブレインJです。写真をクリックすると、詳しい商品サイトへ進めます。
イチョウ葉ブレイン

イチョウ葉ブレインJ 

生活習慣病のほとんどは「循環器系疾患」です。

循環器系疾患とは、血管と血液の不調が原因で起こる病気のことで、高血圧はその代表格といわれています。イチョウ葉エキスは狭くなった血管を広げ、傷んだ血管を修復し、弾力を復活させてくれます。血液の粘りを取り、流れやすくします。

 

 

 

☆写真をクリックすると、商品の詳しいページへ進めます。


キャッツクローは、高血圧の方に特にお勧め。写真をクリックすると、詳しい商品サイトへ進めます。

    □ キャッツクローハーブα

 キャッツクローは、免疫細胞マクロファージ(大食細胞)・白血球(負食作用)・Tリンパ球(T細胞)の働きを活性化させる作用があります。

 今、注目の新健康素材キャッツクローは、免疫力を整える有効成分の宝庫といえるでしょう。

 高血圧の方には、特にお勧めです!

  ☆ 写真をクリックしてください。詳しい商品のページへ進めます。

 


黒酢にんにくは、高血圧の方に特にお勧め。写真をクリックすると、詳しい商品サイトへ進めます。
黒酢大蒜くろすにんにく

黒酢大蒜くろずにんにく 

中高年の強い味方「黒酢」と「にんにく」のパワー!

 

 黒酢には、アンジオテンシン変換酵素(ACE)という物質が

含まれており、血圧の上昇を抑え、血圧を安定させます。

 酢酸は、アミノ酸やビタミン・ミネラル類の働きに依り、

血圧を安定させる健康効果を発揮します。 

また、その他にも 

  消化促進、便秘の改善。

  コレステロールの減少。

  血液浄化作用。

  肝臓の機能促進。

 

☆写真をクリックすると商品の詳しいページへと進めます。


バーモント酢は、高血圧の方に特にお勧め。写真をクリックすると、詳しい商品サイトへ進めます。
バーモント酢 一子相伝

 

  バーモント酢 一子相伝

 

 「有機玄米くろ酢」______アミノ酸や有機酸が豊富に含まれています。

 「静置発酵りんご酢」____りんごには、カリウムが豊富で、血圧の上昇を

               抑えます。

 バーモント酢________おいしくて、フルーティ。

               牛乳で割っても、冷水でも、ホットでも、

               いろいろな飲み方ができます。

               10倍にうすめて、家族みんなで飲んでください。

 

                 にんにくが嫌い、苦手と言う方に、

                 毎日おいしく飲める「健康飲料」です。

 

☆写真をクリックすると、商品の詳しいページへと進めます。