キャッツクロー お客様の声

キャッツクローQ&A、ご愛用のお客様の体験談、感想を掲載しています。

○ キャッツクロー よくあるご質問 Q&A

キャッツクロー よくある質問、Q&A

○ キャッツクロー ご愛用のお客様の声

キャッツクローをご愛用のお客様から、体験談や嬉しいご報告をいただいています。

 ご愛用1年以上のお客様に、「ご愛用されてのご感想をお寄せください。」との

 アンケートをお願いしております。

 「お客様サポートセンター」へのメールや、直接お手紙をいただく場合などございます。

 この「ご愛用者様の声」は、その方々の生の声を掲載しております。


J・Y様 52歳 女性 歯科技工士

82歳になる母が飲んでいます。

母は20年前にくすりやさんから買って飲んでいたそうですが、7年くらい前に父が亡くなったとき引っ越ししてから、

そのくすりやさんとは縁遠くなってしまい、飲まなくなったそうです。

でもひざ関節や、腰が痛いやらで、オオイタドリや、シシウドとか、フィーバーヒューとかいうのをいろいろ試したそう

です。

でも「やっぱりキャッツクローが良い。キャッツクローを飲みたい。」と母がしきりと言いますので、ネットで調べて

注文したわけです。

母は一人暮らしです。

足腰丈夫でいられるのはキャッツクローのおかげだと言っています。

私も50歳になったのを機会に飲んでいます。


M・T様 41歳 女性 パート勤務

20歳前から週に2回ずつくらい片頭痛がありました。

頭痛が起こる前に必ず、目の前に光のギザギザ模様が現れました。

そのあとズキンズキンとひどい頭痛と吐き気が起こりました。

病院で「閃輝暗点」ですと言われ、頭痛薬をもらいました。

10年くらい前に「イミグラン錠50」という新しい薬を飲むように言われました。

5年くらい飲みましたが、あまりにも頻繁に片頭痛が起こるので、「予防薬を出しましょう。」と言われ、 カルシウム拮抗薬の「ミグシス5mg」というのを飲むようになりました。

1年くらい飲んでまして、確かに頭痛は回数が減ってきました。

ところが、突然急に胸が押しつぶされるように圧迫されて苦しくなったのです。動悸が激しくなって    生汗が出て立っていられないくらいでした。

すぐに病院に行きましたら、「狭心症」と診断されました。薬の副作用だと言われました。

まれな例だと言われましたが、死ぬほどの苦しい思いをしましたので、もうこんな目には合いたくない

と思い、薬を飲むのをやめました。

夫の伯母さんから、10年くらい前から「片頭痛にはキャッツクローが良いよ。」と教えてもらって

いました。この伯母さんは今、73歳ですが50歳のころからリウマチで、手足が動かなかったそうでした。でもキャッツクローを飲むようになって普通に動けるようになったそうです。

私が頭痛薬の副作用で「狭心症」になって死ぬほどの思いをしたことを話しましたら、「キャッツクロー

は副作用がないのが特徴だから安心して飲みなさい。」と勧めてくださいました。

それからこの「キャッツクローハーブα」を飲むようになったのです。

朝、昼、晩、2粒ずつ毎日6粒飲んでいます。そして「閃輝暗点」の発作が起こったとき、

すぐに3粒飲んで、治まったころもう3粒飲むようにしています。

いつ「閃輝暗点」が起こるかわからないので、いつもバッグや、車の中なんかに入れています。

おかげさまで、本当に片頭痛が起こらなくなりました。それとここ2年間ほどまったく風邪をひかなく

なりました。少しずつでも体質改善が出来てきたようなので嬉しく思っています。

これからも飲み続けて行きたいと思います。

 


M・S様 32歳 女性 主婦

私が小学生の時ですから20年くらい前でしょうか、祖母がこの「キャッツクロー」を飲んでいました。

私は6年前に結婚して子供が生まれたころから「閃輝暗点」の症状が出るようになりました。

そのあとの片頭痛で寝込むことが多かったのです。

病院の頭痛薬をずっと飲んでいましたが一向に治まりませんでした。

実家から母がずっと泊まり込んでくれていました。その母が「亡くなったおばあちゃんも片頭痛で

よくサロンパスを小さく切ってこめかみに貼っとったよ。」と言われて、そのとき祖母が飲んでいた

「キャッツクロー」を思い出したのです。

「キャッツクローというのは、猫の爪のことだよ。」「このキャッツクローを飲んでいるおかげで

片頭痛がしなくなったんだよ。」と祖母が言っていたのを思い出したのです。

くすりやさんから買って飲んでいたという母の記憶で、その会社の本社に電話をしてみたのです。

「インターネットでも載せていますので、ネット通販でも買えます。」ということでしたので、

すぐ注文して飲み始めました。

それが3年前です。

飲み始めの1年くらいはあまり効果は感じませんで、「閃輝暗点」の発作はありました。

でも祖母も何年もかけて飲んでいたのを思い出して、私もずっと続けてみようと、なくなりかけると

ネットで注文して送ってもらって毎日欠かさず飲んでいました。

そしたら、飲み出して2年目くらいから「閃輝暗点」の発作があまり出なくなって、間隔が4か月ほど

空くようになって、片頭痛の痛みも軽くなりました。

頭痛に悩まされていたころは家の中が暗い感じで何もしたくなかったのですが、今は家事も子育ても

積極的にやれるようになりました。

 


H・M様 52歳 女性 主婦

20歳代の若い時分から、ときどき「閃輝暗点」の片頭痛に悩まされていました。

病院へは一度行ったきりで放って置いたからでしょうか、40歳代になってますますひどくなってきました。

額の右も左も、こめかみからの下の目の近くあたりにかけて、強烈な痛みに襲われて目があけていられ

ない状態で吐くこともありました。

ちょっと動くだけでズキンズキンと激しく痛みますので、寝ているしかありません。

部屋のサッシを閉めて、カーテンを閉めて、明かりも消して、いつ吐き気が来るかわからないので

枕元に洗面器とタオルをおいて、布団をかぶってじっとして寝ていることしかできませんでした。

病院からもらう頭痛薬も初めのころは良かったけれど、もう効かなくなっていました。

そんなとき、いつも来られるくすりやさんが「片頭痛にはキャッツクローですよ。」と、

教えてくれたのです。

「キャッツクローというのは薬用ハーブで、リウマチや関節痛、神経痛などにも良いのですが、

もう一つの特徴が片頭痛にも優れた機能がある薬草ハーブのサプリメントなのです。」と説明されました。

でも私が「サプリメントで頭痛が解消できるなんて、半信半疑で信じてよいのかしら。」と聞きましたら、「ペニシリンの話」をしてくれたのです。

「ペニシリンはご存知ですね。けがをして病院で治療するときにその傷口が菌に侵されて破傷風などの

感染症にならないようにするために用いられる抗菌剤です。

このペニシリンのおかげで感染症などによる死亡率が減少されて、私たち人類の平均寿命が飛躍的に

伸びたのです。

でもこのペニシリンがアオカビからできているのを知っていますか?

最近では見かけませんが井戸端の暗い湿ったところに生えている緑色のカビのことですよ。

そんなアオカビにそのような力があるなんて信じられないでしょう。」

「ですから、初めて聞く栄養素や食品もすぐには信じられないでしょう。でも試す価値は十分に

ありますよ。」といって、この「キャッツクローハーブα」を勧めてくれたのです。

飲み始めてもう4年にもなりましょうか。

もっと早く飲めばよかったのにと、主人から言われてほんとうにその通りだと思っています。

お世話になった方々に感謝しています。

 


K・Y様 39歳 女性 洋装店経営

高校生の時、「閃輝暗点」が初めて起こりました。

でも年に1回くらいで治まっていましたが、結婚して出産後の30歳になったころから、頻繁に発作が

起こるようになりました。日もあけずと言いますか二日連続で起きたり、週に3回続いたり、

家族のみんなに迷惑をかけていました。

頭痛薬も効いたり効かなかったり、そんな状態が5年くらい続きました。

夫が叔父さんに相談してみようと言いました。

その叔父さんは、周りの人たちから「健康オタク」と呼ばれているくらい、漢方薬のことやサプリメント

にとても詳しい人で、夫と二人で家に伺ったとき、ピンポン玉くらいの真っ黒い玉の塊を見せてもらい

ました。「これは午黄という漢方薬で、一つが5万円するんだよ。」と言われました。

叔父さんは若いころに、突然、左のわき腹から腰に掛けて息が止まるくらいの激痛があり、救急車で

運ばれたそうです。日頃の不摂生とかで、「尿管結石」だったそうです。

「それからの一か月間は石が出るまで地獄の苦しみだったよ。でも病院は治療や痛み止めは出してくれる

けど、どうして結石ができるのかとか、できないようにするにはどうしたらいいのかを聞いても

教えてくれないのだよ。それで、自分の身体は自分で守らなければならないと思ったんだよ。

それからは身体に良いと思ったものは何でも試してみるようになったのだよ。」と話してくださいました。

私が「閃輝暗点の片頭痛」のことや、薬もときどき効かないときがあるなどの話をしましたら、

「閃輝暗点には、「牡蠣エキス」か、「キャッツクロー」が良いよ。

牡蠣エキスはメタボとかの成人病がある人には予防を兼ねて飲むと良いけど、まだ若いので

キャッツクローを飲んだ方が良いよ。」

「今までも何人かの人に教えてあげたけど、サプリはすぐに結果が出るというものではないし、

そういう宣伝をしている業者は信用できない。キャッツクローは長く飲み続けても副作用もないから

根気よく飲みなさい。まずは、体質を改善することから始めることだね。」そういって、ネットでの注文

の仕方や、飲み方を教えてくださいました。

もう3年が経ちました。叔父さんの言われたように、1年目はそんなに変わらずでしたが、2年目に入ってからは4か月とか半年も「閃輝暗点」が起こらないようになりました。片頭痛もとても軽くなりました。

私の飲み方を書いておきます。

毎食後に2錠ずつで、1日6錠です、「閃輝暗点」が出たらすぐ3錠飲んで、片頭痛が残っている状態の

とき、もう3錠飲みます。つまり普段から6錠飲んで、発作が起きたらもう6錠飲むということです。

アンケートと一緒に感想を、とありましたので、長文となりましたがメールではなくお手紙を出させて

いただきました。

これからもずっと「キャッツクローハーブα」を飲み続けて行きたいと思います。

 


K・W様 男性 50歳 ビル管理営業

「閃輝暗点」の片頭痛には高校生のころから悩まされていました。

ひどい時は翌日に掛けて寝込んでいました。

42歳の時ですから8年前に、やはり会社に電話して家で寝てましたら、くすりやさんが来られました。

女房がいないので私が対応しまして、そこでその担当社員さんに聞いたのです。

「片頭痛に良い薬は何かないですか?」と。

そしたらすぐに「片頭痛でお悩みならキャッツクローがお勧めですよ。」と間髪を入れず答えられました。

あまりにも早い即答に驚きましたが、もっと驚いたのは「閃輝暗点による片頭痛ですね?」と

聞かれたことです。私からは閃輝暗点のことは何も言ってないのに、くすりやさんにはわかったようです。

「きゃっつなんとかってなに?」と聞きますと、詳しく教えてくださいました。

「閃輝暗点」はなにかしらの誘因で、脳の血管の異常な収縮で発作が起きることとか、そのあとからくる

片頭痛は一般の頭痛薬では効かないことなど、とても詳しく話してくれました。

私も閃輝暗点とは長いのでそれなりにお医者さんから聞いて知ってはいたのですが、この社員さんの

知識の豊富さには驚くばかりでした。

「頭痛薬はあくまで対処療法ですから何の解決にもなりません。それどころか頭痛薬は常用すると体に

良くないです。キャッツクローを普段から飲んでおけば本人の自然治癒力で、自分の力で病気を克服する

ように体質を改善してくれるのですよ。」といって、薬用ハーブの「キャッツクローハーブα」を

勧められました。

片頭痛の悩みが少しでも治まればと思って飲むようになりました。

飲むようになって起こる回数が減ったことと、片頭痛の時間がとても短時間になったことが変化として

いえることです。30分以内には治まってくれます。あくる日まで眼の上がズキズキしていたことが

ウソのようです。

それともう一つは、まったく風邪をひかなくなりました。

自分は免疫力が弱かったようで、すぐだれかから風邪をうつされたり、ストレスが原因で閃輝暗点にも

なっていたようです。

「キャッツクローハーブα」は3年くらい前からはネットで注文するようになりました。

他に閃輝暗点には牡蠣エキスも良いとのこともネットに載っていましたが、値段的には

「キャッツクローハーブα」の方が私には合っているかと思います。(こちらが安い)(笑)

 

※「閃輝暗点」に関して詳しくはこちらをご覧ください。

閃輝暗点に関して、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

※注 「閃輝暗点」の症状のある方で、商品ご注文される際には必ず、

    「閃輝暗点の症状あり」と、注文フォームのメモ欄にお書きください。

    「閃輝暗点 最新治療と予防法」テキスト、「頭痛ダイアリー(頭痛日記)」を同梱してお送りしています。


S・R様 女性 53歳 

「変形性膝関節症」という症状が出たのは平成15年の秋のころでした。

最初は右の膝が痛くなり、水が溜まって大きく腫れ上がってきました。

右足の痛みをかばっているうちに、左足に負担がかかるようになり、そのうちに、左足まで痛くなり、

正座が全くできない状態になりました。

なんともない健康なときには意識もしなかったのに、正座ができないことがこんなにも大変なことだ

とは思いもしませんでした。他人様の家に行ったときは本当に困りました。それで自然と出不精に

なってしまいました。

毎日、整形外科に通って、電気治療を受けたりしましたが、痛みは増すばかりでした。

平成22年暮れの冬の寒いころ、その病院の待合室で顔見知りになったお友達と、久しぶりに会って

話をしていたら、「キャッツクロー」というハーブを飲み始めたら、「膝の痛みが楽になったもので

病院に来る回数も減ったのよ。」というのです。

この方は、サプリオタクのようで、いつもいろいろなサプリを試していることは前から聞いていましたが、

今まで試した中で、この「キャッツクロー」がいちばん確実に実感したというのです。

関節が変形してくる膝の痛みが、ハーブを飲んだくらいでその痛みが取れるなんてとても信じられない

と言いますと、その奥さんは「だまされたと思って一度試してごらんなさいよ。」と言って、

バッグの中から、「キャッツクロー」の箱を取り出して、10粒入ったシートを1つくださいました。

「自分が良かったと思うことはひとに教えたくなるものなのよ。」と言って飲み方などや病院の薬と

一緒に飲んでも副作用もないことなどを教えてもらいました。

このことがきっかけで「キャッツクローハーブα」を飲むようになったわけです。

飲み始めて3か月たたない頃に、あれほどパンパンに腫れ上がっていた膝の腫れが少しずつひいていき、

痛みをほとんど感じなくなってきました。

1年飲み続けていたころには1日のうち数時間、痛みを忘れていることがあるくらいです。

忘れるといえば、自分でも無意識のうちに正座をしているのに気が付いたのです。痛みのひどい時は、

もう二度と正座などできないと思っていましたのに痛みもなくすうっと自然に正座していました。

お友達と先日、久しぶりに近くの温泉にも行くことができました。

ここ十数年来、膝が痛み出してからバスの乗り降り、駅の階段の昇り降りが苦痛になり、好きな温泉旅行

も行く気さえしなくなっていました。

まだ飲み始めて4年くらいです。完治しているわけではありませんが、毎日の生活が「キャッツクロー

ハーブα」のおかげでまったく不自由なく暮らせるようになりました。

本当に素晴らしいハーブに出会えたことと、教えてくださったお友達に感謝しています。

またこの感謝の心を伝えたいと思い、お手紙を出させていただきました。

ありがとうございました。

 


Y・T様 66歳 男性 造園業経営

十代からこの庭造りの仕事です。

20年くらい前、庭師の親方のところのおかみさんが、くすりやさんからキャッツクローを買って

飲んでおられました。

おかみさんは、リウマチの痛みが取れて指が動くようになったと言って、いつもおいしい料理を

作って食べさせてくれたのを覚えています。

私らも肉体労働ですから、体のあちこち悪くなってくるもので、キャッツクローを分けてもらって

飲んでいました。

  60歳になったら腰の痛みが我慢しきれんもので、思い出して、うちの若いもんにインターネット

  通販で調べて、この「キャッツクローハーブα」を取り寄せて飲むようになりました。

4年くらい飲んでいます。

仕事はまだ現役で頑張ってますので、きつい作業の続いた後などは痛みは一進一退というところです。

アンケートに「ご愛用後の感想を」とあったので、腰の痛みとは違うことですが、

これは是非皆さんに教えてあげたいと思いメールしました。

山の中や草むらで作業しますので、6月から7月、8月に掛けて虫に刺されることが多いのです。

赤く腫れてただれたり、水泡ができてその皮がむけて血が止まらなくなったり、そのつど皮膚科に

行って、ステロイド系の殺菌剤の軟膏などをもらって塗っていましたがなかなか治らず、皮膚が

もとに戻るのに3か月くらいかかっていました。

ところが、「キャッツクローハーブα」を飲むようになって2年目のころでした。

3日くらいで赤い部分が小さくなってきて、一週間もすると茶色くなって、10日もするときれいに

なくなってくるのです。あとも残らないのです。

毎年、風呂上がりにテレビを見ながら、ステロイド剤の軟膏を塗ったり、新しい包帯を巻いたり

するのがそれまでの日課だったのですが、それがピタッとやらなくてよくなったのです。

なぜ、こんなに治るのが早くなったのだろうか?

そこで、そちらの「お客様サポートセンター」に問合せしたんです。

すると何日かして、返事がきました。

「キャッツクローを何年も飲んでおられると、免疫力が向上して自然治癒力が強化され、

傷の治りが早くなったり、かぜをひかなくなったという報告がたくさん寄せられています。

病院から処方されたお薬の効き目が良くなったというご報告もあります。」とのことでした。

こういう経験をすると他人に教えたくなりますね。

インターネットでたくさんの人たちが見ておられるでしょうから、是非教えてあげてください。


 福岡県在住 T・O 様 女性 62歳

  飲み始めたのは、いつものくすりやさんが来られたときに、しゃっくりが止まらず困っていたら、

「しゃっくりは横隔膜がけいれんして、のどの声帯の部分が細く閉じて、それでヒックという音がでるん

 です。」とか説明されて、「これを飲んだら、すぐおさまりますよ。」と、キャッツクローのサンプル

 を3日分ほどくれたのです。そしたら、飲んで一時間ほどで、しゃっくりが止まっていました。

  それと、私は長年、椎間板ヘルニアで腰痛がひどかったんです。冬が特につらい痛みがありました。

 病院では手術をすれば治るかもと言われたんですが、この年では、もう、、、。

 「キャッツクローは、ヘルニアが治るわけではないが、痛みは少なくなりますよ」と聞いたので、

 痛みだけでも取れればと思い、止まってくれればと思い、くすりやさんに頼んで持ってきてもらった

 んです。

 痛みから解放されたのが、なにより一番うれしいですね。

  それと、こんなことがありました。姉夫婦が家に来たときです。義兄が首をかしげたままで、

 下あごあたりを右手でずっと押さえているんですね。「どうしたん?」と尋ねると「朝、寝違えて

 首が痛くて曲がったままなんよ。」と困った顔でした。そこでキャッツクローを2錠飲ませました。

 30分くらいして、義兄を見たら、手を離して首はまっすぐにしているので、「義兄さん 首は?」

 と聞いたら、ハッとして「あ、忘れてた。あ、痛くない。」

 といって首をぐるぐるさせました。もうみんなビックリ。

  姉夫婦も私たちと同年代ですから、「ひざが痛い、朝起きたらふくらはぎがつるとか。

 ここがあそこが痛いとか。」そんな話になって。そこでキャッツクローの話をしました。

  今では、姉夫婦もキャッツクロー ハーブαのファンですよ。

 

 


  大牟田市在住  Ⅿ・T 様 男性 49歳 運送会社勤務

  長距離トラックのドライバーです。重い荷物の積み下ろしで右肩が痛くて、指先までしびれるほどで、

夜眠れないくらいでした。病院で「腱鞘炎です。仕事は休まれたほうが良いです。」と言われましたが、

会社を休むことなどできません。病院から痛みどめの坐薬や筋肉弛緩剤とかシップをもらいましたが、

その薬も効かなくなって、鍼治療やお灸もやってみましたがぜんぜん効果なしでした。

 そんなとき、娘がインターネットで「キャッツクローハーブα」を取り寄せて、「お父さんの腱鞘炎に

良いサプリメントがあったよ」といって、私にプレゼントしてくれたんです。

 私が家に帰るといつも「痛い!痛い!腱鞘炎のシビレを取りたい!」と言っていたのを聞いて、

心配してくれてたみたいで、インターネットで注文したようです。

 サプリメントなんて、と半信半疑でしたが、せっかく娘がプレゼントしてくれたのだからと、

きちんと一日三回飲みましたよ。

 その甲斐もあってか、一か月もしないうちに、あのつらい「痛み」が取れていましたね。

 もうひとつ私がびっくりしたのが、娘には内緒でしたが、私にはもう何年も前から痔が有ったんです。

 いぼ痔というらしく、肉が外にはれ出していて、長時間トラックの運転していると痛かったんですよ。

 トラックの運転手には多いんですよ。痔主が。

 それが何年振りだろうか、いぼ痔が引っ込んでいたんですよ。

 娘にインターネットで「痔にも良いのか」と調べさせたら、「キャッツクローは痔に良いサプリメント」

と書いてあったそうです。

 トラック運転手の仲間や同僚たちに「痔に良いサプリがあるよ」と教えて回っていますよ。

 

 


T・S 様 63歳 女性

 何を飲んでもすぐ胃が悪くなって、サプリを飲むのを諦めていた私が、この「キャッツクローハーブα」

   だけは続けて飲んでいます。

 若いときからぎっくり腰になってまして、50歳代になったころヘルニアと言われて、病院での治療や

  もらう薬も効かんようになってしもうて。

 痛みがつらくて、この痛みだけでもなんとかならないものかと思うて、

 いろいろ健康食品も飲みましたけど、胃がせいてくるもので、やめるんですよ。

 背中まで痛くなって、、、。

 胃薬と一緒に飲んでもみんなだめでした。 

 そんな私のことを良く知っているお友達が、この「キャッツクローハーブα」を薦めてくれたんです。

 「キャッツクローは痛みが和らいでくるのと一緒に、胃炎、腸炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人にまで

  飲まれているハーブだから、胃が弱いあなたにもぴったり合うんじゃない?」と言って、

  自分が飲んでるのを少し分けてくれたんです。

 それから3年くらい経ちますが、ずっと飲んでいます。

 こんなにも長く飲めたのは、胃がせかなくなったどころか、胃が逆に丈夫になったみたいという実感と、

 痛みに悩まされなくなったことですね。

 痛みは、良くなったかと思うとまた戻ったりとかがありますが、「キャッツクローハーブα」が有ると

 思うと、悩みは解消されます。

 副作用もないですし、これからもずっと飲み続けたいと思っています。


K・U 様 65歳 女性 

娘のところの孫で、今8歳になる女の子のことです。

4歳ごろからアトピーがひどくて、かきむしるものだから毎晩痛がって寝付かないものだから、

いつも娘が寝かせるのに苦労しておりました。

キャッツクローのことを友達から聞いたので、持っていきました。

「この粒だと飲みこむのはどうかな?」と娘がそう言うので、二人でいろいろ工夫を考えました。

清潔な布をかぶせて、上から包丁の柄のような硬いものでたたいて粉状につぶして、人さし指を

つばで濡らしてその粉をつけて、その子の口元に持ってゆくと反動ですぐ口を開けるので、

その口の中に指を突っ込んでなめさせました。

朝食後に一粒を4日間飲ませて副作用などなかったので、夜も飲ませて12粒飲ませたそうです。

10日ほどして、娘から電話で、「まったくかゆいと言わなくなった。夜8時になるとすぐ寝てくれる

ようになった。」と、嬉しそうにはずんだ声で報告してくれました。

そして孫が電話で「おばあちゃん ありがとう。」と言ってくれました。

女の子だから、顔にアトピーの傷跡なんかが残ったら「一生恨まれるわ。」と娘が心配していましたが、

今はつるっとしていまして、安心しています。


O・M様 66歳 男性 

まだ50代のころですから8年くらい前の頃から、腰のズボンのベルトのあたりからわき腹あたりにかけて、

ひどいかゆみに悩まされていました。

冬だけなんです。毎年11月から翌年の3月くらいまで。春になり暖かくなってくると汗をかくので

かゆみは止まるのです。

皮膚科に行きましたら、「老人性アトピーです。」とか言われました。

「この年になって、アトピーですか?」つて聞き直すくらいビックリしました。

もらう軟膏もだんだん効かなくなって、夜中に寝返りを打つたびにかゆくて、何度も目が覚めるのです。

このキャッツクローは、女房がくすりやさんから買って飲んでいました。

たまに私も仕事で腰が痛くなった時なんかに飲んでいました。

くすりやさんが来られたとき、「アトピーで困っているけど、何か良い薬はないのかね?」と

尋ねましたら、「アトピーにもキャッツクローは、喜ばれていますよ。」との返事でした。

「なんだね?喜ばれているって、それは効くのかね?」と私がしつこく尋ねるので、

くすりやさんは頭をかきながら困っていました。

するとそばにいた女房が「こん人たち、こん社員さんたちはね、はっきり効きますとは言えんとよ。」

と笑いながら言いました。

とても真面目な社員さんのようでした。

そこで、アトピーの詳しい話をしてもらいました。

「年齢とともに免疫力は衰えてきます。その免疫力が過剰反応を起こすのがアレルギーです。

自分のからだの内側に攻撃を加えて炎症反応を起こしてしまうのです。

それが皮膚の表面に出てくるのがアレルギー性皮膚炎、つまりアトピーということです。」

「キャッツクローは、衰えた免疫力を高めて、その人に合うように調節するサポートをします。」と

教えてくださいました。

「一日9粒飲んで、経過を見ながら6粒、4粒、3粒と調整して行けばよいですよ。」と言われましたが、

私は一日6粒毎日ずっと飲みました。

3週間ほど過ぎたころ、ピタッとかゆみがしなくなりました。

風呂上がりに女房に腰のあたりを見せたら、「あら、つるつるになってる!」とびっくりしてました。

「でも寒い日が続いたら、またなるんじゃない?」なんて言われましたが、2月の寒い日でもまったく

かゆみが起こらなくなってきました。

「キャッツクローが、アトピーに効いたぞ。」と女房に言いましたら、「あらそうね、でも効いたって

言ったらいけないのよ。」と言うもので二人して大笑いしました。

○ その他 たくさんの報告が寄せられています。

「仕事がら、腰痛は治らないものとあきらめていました。キャッツクローで腰痛のつらい痛みを

忘れている時があります。医薬品で抑えるのではなく、ハーブで炎症を排除するというのが良いですね。」(53歳 男性)

 

「熱がないのにいつもふしぶしが痛いのは、歳のせいとあきらめていたら、キャッツクローのおかげで

少しも感じなくなりました。」(60歳 女性)

 

「リウマチに良いサプリメントに、やっと出会えました。」(66歳 女性)

 

「リウマチの痛みがキャッツクローでなくなったんですよ。

 菜箸が持てるようになって、また料理がつくれるようになりました。」(73歳 女性)

 

「男兄弟三人とも痛風の悩みがありました。でもキャッツクローで痛風の悩みを解決しました。」

 (59歳 男性)

 

「坐骨神経痛のシビレを取りたいと思い、息子に頼んでインターネットでキャッツクロー ハーブを

注文しました。本当に良かったですよ。ありがとうございました。」(69歳 女性)  

   

※ 掲載されている内容は、お客様サポートセンターへ寄せられたお客様個人の感想です。効果効能を表すものではありません。

   得られる結果には個人差があります。正しい食生活と適度な運動が大切です。


キャッツクローハーブαの商品を詳しく解説します。こちらをクリックしてください。

キャッツクローハーブαの商品を詳しく解説します。

キャッツクローハーブαで、免疫力を高めて自然治癒力をアップ! 免疫力について、詳しく解説します。

キャッツクローハーブαで、免疫力を高めて自然治癒力をアップ!

免疫力について、詳しく解説します。

キャッツクローの開発と研究の歴史を詳しく解説します。

キャッツクローハーブαの開発と研究の歴史を詳しく解説します。

ご注文、ご購入のお手続きのご 案内をします。

 ご購入のお手続きのご

 案内をします。

 

 


キャッツクローに関する本のご紹介をしています。 サイトはこちらをご覧ください。
キャッツクローに関する本のご紹介をしています。 サイトはこちらをご覧ください。

キャッツクローに関する本のご紹介をしています。

サイトはこちらをご覧ください。



○ 年中無休で対応

お客様のご注文への対応は、

一年  三百六十五日

一日  二十四時間

年中無休にて、いつでも

ご注文承っております。


○ お申し込みは

お申し込みは

ご注文方法を、クリック。 

日本全国送料無料!  

○ お支払い方法は

 郵便振込・コンビ二払い

    (振り込み手数料も無料!)

 代金引換え払い

    (代引手数料も無料!) 

 クレジットカード払い

   返品・交換も受け付けます。




    ○ 「人気商品のご案内」の ページへお進みください。

        サイトページはこちらへ。


○  お客様サポートセンターのご案内

お客様の製品に関するご質問や、

お体の症状に」ついてのご相談に応じる

ための、お客様サポートセンターを開設

いたしております。

         サイトページはこちらへ。

 


○ お問い合わせ

ご不明な点、疑問点などございましら、

ご遠慮なくお客様サポートセンター

お申し付けくださいませ。

         サイトページはこちらへ。


薬剤師さんからの一言

生活習慣病について

「生活習慣病」を予防するには、

毎日の生活において、飲酒・喫煙を控え、減塩等の食事療法や、ストレスを減らすといった生活上の努力をしてください。

 自覚症状が何ら、ないまま 進行して行くといわれているのが「生活習慣病」です。

 

気付いた時には、手遅れの状態だったりします。では、病気をいち早く発見するにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 ひとつには、「健康診断」を受けることです。

 定期的に、しかも健康な時に。

血圧、血糖値、コレステロール値、尿酸値などの検査結果は、 「検査値」として、数字で表されるので簡単にチェックできます。基準値を超えていれば、自分がどのような「生活習慣病」に なっているか、あるいはその予備軍なのかがわかります。

 

 狭心症や心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気にならないために、今の自分の病気をよく理解し、今後はその治療なり改善策を取ることができるというわけです。

 基準値を超えていたら、かかりつけの病院や、くすりやさんに相談しましょう。

[生活習慣病の対策サイト」

 

牡蠣エキスDXのサイトはこちらへ。

黒酢大蒜くろずにんにくのサイトはこちらへ。

麹肥減DXのサイトはこちらへ。


セルフメディケーションとは

  国民皆保険という制度は、もちろんよくご存知でしょうが、この国民皆保険制度が破綻の危機にあるのをご存知でしょうか。厚生労働省がセルフメディケーションを提唱しているのも

この制度を維持継続させるためなのです。

セルフメディケーションとは、

 自分の健康は自分で守る。軽い病気は自分で緩和や予防するということす。

自分で自分の健康を管理するためは、

食事  ・・バランスのとれた食事で十分な栄養を摂る

運動  ・・日頃から体を動かして、

       体力づくり

睡眠  ・・十分な睡眠をとり、体と心を

       休める

治療  ・・ちょっとした病気は、くすり やさんに相談して一般用医薬品を使って、自分で手当てする

 

 医療保険制度を維持するためにもセルフメディケーションの実践がいまや必要なのです。

 


震災へのお見舞い

  東日本大震災からすでに6年。

 あらためて亡くなられた方々へ哀悼の意を捧げますとともに、

 被害にあわれた皆様に心より お見舞い申し上げます。

 被災地の一日も早い復興を お祈りいたします。

 

 熊本・大分地震から間もなく1年。

 被害にあわれた皆様に心より お見舞い申し上げます。

 被災地の一日も早い復興を お祈りいたします。

 


「ピンクリボン運動」

 「土屋薬品メディオスネット」は、乳がん早期発見の大切さをひろげる  「ピンクリボン運動」を応援しています。


「ロコモ」の予防啓発、啓蒙活動

「土屋薬品メディオスネット」は

ロコモティブシンドロームの予防活動を応援しています。

 運動器の病気や障害により、寝たきりや要介護を引き起こすロコモティブシンドローム。

 日本整形外科学会の提唱に賛同し、「ロコモ」の予防啓発、啓蒙活動を応援しています。

                                                                                     「ロコモ」対策について 、詳しいサイトページは、こちら



コメント掲載について

※ ご覧の方へのご注意

当サイトに掲載の体験談・コメント・イメージ図・画像は、各お客様の主観に基づくものであり、弊社ではその正確性を保証するものではございません。

ご覧の方の自己責任においてご利用ください。

お送りいただきました体験談・コメント・イメージ図・画像は、メディオスネット通販運営会社にて審査の上、15営業日ぐらいを目安に掲載させていただいております。

なお、当該コメントは弊社関連サービスの該当ページにも表示される場合があります。

また、中傷(根拠のない悪口など)やクレームを目的としたもの、伝聞によるもの、法律・法令・公序良俗に反するものなど、弊社で不適切と判断したものについては掲載を見合わせるか、または削除される場合がございますので、予めご了承ください。

 

※ 医療機関の方へ

掲載サイト欄は、コメント発信者に発信の場を提供するもので、弊社の見解を表明するものではありません。

掲載について、社会通念上好ましくないと思われる特定の言葉や表現のフィルタリングは行いますが、内容の真偽は弊社では判断いたしかねます。

本掲載サイトは、各お客様の主観に基づくものであり、弊社ではその正確性を保証するものではありません。

当該医療機関の方で、本サイトに関するご意見・感想・コメントなどある場合は、Webサイトの「お客様サポートセンター」にある入力フォームより投稿

いただきますよう、お願いいたします。

投稿いただきましたコメントは、メディオスネット通販運営会社にて審査の上、10営業日位を目安に掲載させていただいています。(掲載・ご回答等を

お約束するものではありません。)

コメントの削除交渉を代行し、対価を要求してくる業者があるようですが、それらの業者と弊社とは一切関係がございません。

 

※ 掲載している情報についてのご注意

掲載している各種情報は、土屋薬品メディオスネット通販事業部が調査した情報を元に掲載しています。

出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

当サービスによって生じた損害について、弊社ではその賠償の責任を一切負わないものとします。

情報に誤りがある場合には、御手数ですがWebサイト「お客様サポートセンター」のお問い合わせフォームからメールにてご連絡をいただきますよう

お願いいたします。