牡蠣エキスDXご愛用  お客様の声

牡蠣エキスDXをご愛用のお客様の体験談、ご感想を掲載しています。

○ 牡蠣エキスの食効 体験例

   牡蠣エキスの食効を、含有成分、体験例、治験例から推察すると、以下の作用があります。

     ① 体力増強作用

         最近疲れを感じなくなった。夏バテしなくなった。体がよく動くなどの

         報告が多数寄せられています。長期愛用の方からは、毎年ひいて

         いた風邪をひかなくなった長年手放せなかった胃腸薬とオサラバ

         したなど、体力が増強したと言う報告が寄せられています。

 

     ② 強肝、解毒作用

         二日酔いが気にならなくなった。悪酔いしなくなった。疲労感がなく   

         なったなどの報告から、強肝・解毒作用をもつことがわかります。

         ラットによる肝臓のアルコール負荷試験では、牡蠣エキスを投与する

         と、アルコールによって起こる肝臓の脂肪の変動を抑えるという報告

         があります。(東京農大研究室の報告による)

 

     ③ 利胆作用

         油っこいものを食べても胃がもたれなくなったなどの報告は、天然

         タウリンの胆汁分泌促進作用(利胆作用)によるものと考えられます。

 

     ④ 増血流作用

         肌が生き生きとしてきた。肌荒れしにくくなった。しみ・そばかすが消え

         た。冷え性・肩こりがしなくなったなどの報告は、増血流作用によって

         末梢血行が促進され、細胞の新陳代謝を活発にすることによるものと

         思われます。

 

     ⑤造血作用

         牡蠣エキスはレバーと同じように、抗貧血食品です。

         顔色がよくなった、立ちくらみがなくなったなどの報告は、この造血作

         用によるものと思われます。

 

     ⑥ 血液浄化作用

         血液中にあるアセトン・アセト酢酸などのケトン体が増加の傾向にある

         と、酵素やインスリンをはじめとするホルモンの活性の低下を招きます

         牡蠣エキスは、その血液浄化作用によってケトン体を除去することに

         より、インスリンなどのホルモンの効果を高めます。初期の糖尿病が

         改善した等の報告は、この血液浄化作用によるものと思われます。

 

     ⑦ 血圧降下 作用

         ⑥の血液浄化作用に伴い、ホルモンバランスを調整することにより

         血圧が降下するといった報告も寄せられています。

 

     ⑧ 血糖降下作用

         糖尿病モデルラットによる血糖値、尿糖値、血中インスリン値測定

         実験で、牡蠣エキスにはこれらの値を正常に戻すという報告(東京農

         大)があります。 また、実際に血糖値が下がったという報告も多数寄

         せられています。

 

     ⑨ 利尿効果

         尿量の増加により、むくみなどがとれたとの報告が寄せられています。

 

     ⑩ 脱コレステロール作用

         牡蠣エキスは、コレステロールを除去する働きのあるHDL(善玉)コレ 

         ステロールの生産を助け、LDL(悪玉)コレステロール値を低下させる

         働きをもつという報告があります。

 

     ⑪ ホルモン分泌調整作用

         生理不順が改善しました、肩こりやのぼせが軽くなった。便通がよく

         なった。寝つきが良くなったなどの報告から、ホルモン分泌調整作用

         をもつことがわかります。

 

     ⑫ 自律神経調整作用

         動悸、息切れがしなくなったなどの報告は、タウリン(アミノ酸の一種)

         の視床下部機能の正常化作用とともに、牡蠣エキスの自律神経調整

         作用が働いていることが考えられます。

牡蠣エキスDXをご注文される方は、こちらからお申し込みください。

○ お客様の声

ご愛用一年以上のお客様に、「ご愛用されてのご感想をお寄せください。」とのアンケートをお願いしています。

「お客様サポートセンター」へのメールや、直接お手紙をいただく場合などございます。

 この「ご愛用者様の声」は、その方々の生の声を掲載しております。


E・Y様 39歳 女性 パート勤務

逆流性食道炎になってしまい、食べたら吐いて、食べないと体力がなくなり、きつくて仕事にも行けず、

寝てばかりの毎日でした。

もともと胃とか腸は弱い体質で、脂っこい食べ物は胸やけがして、食べられませんでした。

また、そのころ中学生の娘のことで悩んで、ストレスがあったりしていたのが原因だと思います。

病院からもらったH2ガスターテンとかいうお薬も、効いたり効かなかったりでした。

主人のお友達の奥さまが、逆流性食道炎になられたことのある方で、牡蠣エキスを飲んで6年くらいになる

そうで、とても元気になられたそうだと聞きました。

牡蠣エキスは、実家の父が20年前からくすりやさんから買って飲んでおりました。

それで電話で父に、逆流性食道炎にも牡蠣エキスは良いのかといったことを、くすりやさんに聞いてもらい

ました。

直接電話をいただきまして、詳しくご説明をされました。

同じような症状の方はたくさんおられるそうで、牡蠣エキスを飲んでから体力が付いたとか、食べるものに

制限があって、きょうは何を食べたらいいのかと、毎日思い悩んでいたのが何でも食べられるようになって、

喜んでおられる方のお話などをしていただきました。

牡蠣エキスだけで、三大栄養素などの栄養素がすべて摂れますから、食欲がなくても何も食べられなくても、

体力は維持できるのだそうです。

なかでも私が関心を持ちましたのが、牡蠣エキスには、利胆作用とか胆汁分泌促進作用といって、脂っこい

食べ物を食べても、胃がもたれなくなりますという話が、いちばん嬉しかったです。

病院で、「りたん剤、処方してます。」とか言われて「りたんて何かしら?」と思っていました。

くすりやさんの説明がとてもわかりやすくて、薬より、自然の食品の方が良いのではと思っていましたので、

安心しました。

県外なので送ってくださいと申しましたら、インターネットでも買えますとのことでしたので、

ネットショッピングで注文しました。

父が、「始めるなら徳用ビンからの方がいいよ。」とアドバイスしてくれましたので、550粒入りの徳用

タイプを注文しまして、飲み始めました。

飲む前は、ガリガリでした私の体ですが、飲み出して2年ほどすると4キロ太りまして、お友達などから

「顔がふっくらしてきたね。」とか「体全体まあるくなったみたい。」と言われ、また歩くときそろりそろり

と歩いていたのは、ご近所では有名だったらしく、「歩き方がシャキッとなったね。」と、声を掛けてくださる

ようになりました。

パートの仕事にも復帰できました。

飲み出してもう4年経ちます。ずっと16粒飲んでいましたけど、最近は13粒に減らしました。

ですが冬の寒い時、風邪をひかないように6粒飲むなどしております。

これからも、牡蠣エキスをずっと飲み続けて行きたいと思っております。

 

W・T 様 58歳 女性 スナック経営

こんにちは、メールが苦手なので、うちのスナックの若い娘に頼んでメールしてます。

ネットで注文して良かったら「ご感想を聞かせてください。」とのことでしたので、

メ-ルしました。

 お店を出しておミズ歴30年です。

 同業のお仲間たちは、みんな肝臓が悪いです。

 みんな、なにかしらサプリを飲んでいます。しじみが良いとか、ウコン、レバー、

ゴマのセサミンとか。

でも私は牡蠣エキスが一番良いと思います。

 田七人参が肝臓に良いということは、前々から聞いてましたので、ネットで牡蠣エキスと

田七人参が一緒に入っているのが良いと思いましたので、注文したんです。

 3年近くなります。γ‐GTPの数値が400超えるぐらいだったのが、は41です。

 LDLコレステロール値も360くらいだったのが、今は120です。

 お酒は毎日飲みます。たばこも吸います。

 病院の先生から、「日頃、規則正しい食事と生活を心掛け、睡眠を十分にとってください。」

なんて言われてますけど、全部、反対のことをやってるみたいです。(笑)

 でもこの「牡蠣エキスDX」を飲んでいると安心です。

 体が資本ですからね。これからもずっと飲み続けたいと思っています。

 どうぞよろしくお願いします。

 

K・W 様 44歳 男性 スポーツ用品店経営

自営業だと定期検診なんか行かないもので、4年ぶりに受けたんです。

2週間ほどして「健康診断結果のお知らせ」が届いたので、開けてみたらびっくりでした。

肝機能検査が判定Eで要精密検査と書いてあり、病院の紹介状まで同封されていました。

      GOT=155、 GPT=91、 γ-GTP=390でした。

すぐに病院に行ったら、「アルコール性肝炎です。このままだと肝硬変になります。

肝硬変の人の6割は肝臓がんになります。」と言われました。

1年くらいは病院の薬を飲みましたが、3か月ごとの血液検査でも検査数値は下がりません。

原因はわかっているんです。どうしても商売の上でのお客様との飲み会は欠かせません。

40歳になったばかりなのに「肝臓ガンなんかで死んでたまるか!」と、

焦るばかりでした。

私が肝炎だと知ると、いろんな人が肝臓病にはあれがいいよ、これが効くよと勧めに

来られるのですが、あちらを立てればこちらが立たずと、人間関係がおかしくなって商売

できなくなるので、すべてお断りさせていただきました。

中にはひと月で15万円もする漢方薬を勧めに来られた方もいらっしゃいました。

 商店街で店を出して商売やってると、近所付き合いが難しいんですよ。

それでインターネットで探そうと思ったのです。

ネットなら気兼ねなく買えるし、気に入らなければ次は買わなければ良いしと

思いました。(ごめんなさい)

ネットで、「牡蠣エキスと田七人参がコラボレーション」というサイトを見つけて、

「これは良いな!」と思って申し込みました。

牡蠣エキスが肝臓に良いということは何人もの人から聞いていました。

田七人参が主成分だという中国の有名な肝炎の特効薬の話も聞いて知っていました。

(へんしこうなんとかというらしい?とても値段が高いらしい。)

サプリや漢方薬は、長く飲む方が良いと家内も勧めますので、最初からカスタムタイプ

の大瓶を申し込みました。

「飲み方レシピ」のとおり1日9粒づつ飲みながら、飲み会のある時は前後に3粒づつ

飲むようにしました。

3か月後の血液検査では、

    GOT= 92 GPT= 59 γ‐GTP= 107となり、

1年前の定期検診の時の3分の1になりました。

あれから2年が経ちますが、おかげさまで検査数値も、正常値の範囲内になりました。

やはり牡蠣エキスと田七人参がコラボしているのを選んで良かったと、家内ともども

喜んでいます。

 

Y・K 様 64歳 男性 運送業

 60歳になった途端、体力が落ちたことを意識させられるようになりました。

 「牡蠣エキス」は叔父が飲んでいましたので、前から知っていました。

 叔父は数年前に88歳で亡くなりましたが、直前までゴルフに行ったり、

  旅行に出かけるなど、足腰丈夫で大変元気でした。

 叔父の家に行くと、食卓台にいつも「牡蠣エキス」の大きなビンが置いてありました。

 叔父は「これを飲んでいると、風邪をひかないんだよ。」と自慢していましたが、私はまだ

  若かったので、「なんだ?風邪ひかないくらいで?」、などと思っていました。

 しかし、自分が60歳になって体がゆうことを聞かなくなったり、よく風邪をひく、また

  なかなか治りが遅いなどという経験をし始めると、いよいよ自分も叔父のように、「牡蠣エ

 キス」を飲んだ方が良い年になったと思い、インターネットで注文したわけです。

 まずは、レギュラータイプの小さいビンの1か月分を頼みました。

 一日6粒を毎食三回に分けて飲みました。

 驚いたのは3日目でした。

 夜中にトイレ起きしなくて、目が覚めたら朝だったんです。

 朝までぐっすり眠れたんです。

 ここ5年ほど前から毎晩、1回か2回必ずトイレ起きしてました。(冬は3回くらい)

 やったあ!!と思いました。これは自分にぴったりだと!!

 ネットで、徳用カスタムタイプの大ビンを注文するようになって2年経って、今は一日3粒です。

 (ときどき余計に飲むときもあります。)

 これからもずっと飲み続けたいと思っています。よろしくお願いします。

 

T・G 様 49歳 男性 会計事務所勤務

 「田七人参」が一緒に配合されているのを、ネットで見つけてすぐに注文しました。

 おやじが6年前に肝臓がんで他界しまして、いとこもやはり肝硬変で入院しています。

私も会社の定期検診で、肝臓の検査数値が、GPT184 GOT98 γ‐GTP199と、

正常値をだいぶ上回っていたりしていまして、肝臓のことは不安に思っていました。

肝臓に良い漢方薬である「田七人参」を飲もうか、サプリでは「牡蠣エキス」を飲もうかと

いろいろ迷っていましたら、なんとこの二つが一緒になっている製品をネットで見つけた

ときは、オーバーですが鳥肌が立つほどでした。

お酒は大好きですし、やめようなどとは思ってもいません。しかし、親父のようになるかも

しれないし、運命は変えられないけど、弱めたり進行を遅らせたりすることはできるかも

知れない。などと酒飲みの身勝手ないいわけや解釈をしていました。

飲み始めて3年になります。会社の定期検診での検査数値が確実に下がってきています。

GPT28、 GOT31、 γ‐GTP61と、全てが正常値の範囲内になりました。

「酒飲みの飲んだくれ」の、身勝手な解釈をして正解だったというわけです。

会社の同僚たちが、「顔に生気が出てきて、声も大きくなって張りが感じられるように

なったね。」言ってくれました。

入退院を繰り返しているいとこにも、「肝硬変にも良いらしいから」と勧めたのですが、

肝臓がんになってあちらこちらに転移しているらしく、「病院の中で飲むわけにいかないし、

もう少し早く気付いて飲めばよかった。」と残念がっていました。

いとこは私より2歳年下です。子供に費用が掛かるのはまだこれからです。

病気は人生を狂わせます。親父といとこがその事を教えてくれているのだと肝に命じて、

これからもずっと、この「牡蠣エキスDX」を飲み続けたいと思っています。

 


S・F 様 52歳 女性 介護士

肥満性の脂肪肝と言われて、15年過ぎました。初めは病院の薬を飲んでたんですが、

良かったり悪かったりで、漢方薬が良いですよと友人から言われて「片仔廣」に似たのを

飲み始めたんですが、効果が分からないうちになくなるし、ひと月分が数万円もするもの

だからやめたんです。

でも肝炎から肝硬変になって、肝臓がんで亡くなる人が多いとも聞きましたので、何とか

しなければと思っていました。

そんな時、主人がネットで、「片仔廣」の原料の「田七人参」が、「牡蠣エキス」と一緒に

入っているサプリ製品を見つけてくれたんです。

「牡蠣も肝臓に良いというし、値段も比較的手ごろだし、これを飲んだら?」って

勧めてくれたんです。

長く飲むことだから、カスタム(徳用)タイプの大ビンの方を注文して飲み始めました。

まだ1年しか飲んでないのに、右のお腹のあたりが張って重苦しかったのが、全然気に

ならなくなってきました。

それに、病院での定期検査で、肝臓の検査数値を測るのがあんなに嫌だったのが、逆に

うれしくなったんです。どのくらい減ってくれたかなあって。

牡蠣エキスは、男性が飲むものと思っておりましたが、女性の更年期症状にも良いとの

ことですので、これからもずっと飲み続けたいと思っています。

 

T・Y 様 51歳 男性 不動産コンサルタント

 まさか自分が、肝炎になるなんて思いもよらなかったのです。

50歳に成るのを機に健康診断を受けましたら、肝機能の数値が異常に高くて、判定Eとか

の要精密検査と書いてありました。

 病院で、「アルコール性肝炎です。禁酒してください。」と言われ、おくすりを処方され、

1年ほど病院通いをしました。でも肝機能数値は上りもしないけど、たいして下がらなかった

のです。

 禁酒がつらかったですね。仕事で飲む機会が多いので、その都度「飲めないのですみません。」

お断りするのがつらかったです。

 あるバーのマスターから、肝臓に良い「牡蠣エキス」と「田七人参」がコラボしてる

「牡蠣エキスDX」というのがあると、紹介してもらったのです。

病院の処方薬と併用しても良いとのことでしたので、早速取り寄せてもらって飲み始めました。

1日9錠飲みました。3か月後の肝機能数値がグンと下がっていました。

半年後には、数値が正常値の範囲内に納まっていました。

病院から「少しならお酒も大丈夫ですよ。」と禁酒の解禁宣言を受けました。

毎日9錠飲みながら、飲み会の前後に3錠づつ足して飲んでいます。

もうこの「牡蠣エキスDX」は、仕事の上での必須アイテムですね。

 

A・K様 51歳 女性 飲食業

飲み始めて9年です。

10年くらい前、昼間は軽食喫茶、夜はスナックと忙しく働いていたせいで、脳しんとうで

倒れたのです。

軽かったので大事には至らなかったのですが、血液検査で肝数値が異常に上がっていますと

言われました。

GPTが500近くもあり、「非ウイルス性肝炎とか、アルコール性肝炎とか脂肪肝もある。」

とか言われました。

暫くは病院の薬を飲んでいましたが、進行を遅らせるだけの薬で、それ以上は一向に改善する

気配もありませんでした。

自宅に来てくれていたくすりやさんから、この「牡蠣エキスDX」を勧めてもらったのです。

漢方薬の田七人参や牡蠣エキスは、肝臓に良いということは知っていました。

それと随分前の話ですが、田七人参は肝臓の特効薬として有名で、ひと月分が6万円もする

とか、

そしてその漢方薬は輸入ができなくなって、今は手に入らないという話を聞いたことがあり

ました。

「月に1万くらい安いものだよ!」と、主人も一緒に飲み始めました。

初めて飲み出した一か月は、1日9粒から12粒くらい飲んでみました。

おかげで半年ほど経って、病院の血液検査では、GPTが160まで下がっていました。

今はすっかり元気になりましたので、1日4粒くらいです。

でも暑い時や寒い時などや、ちょっと疲れた時などは、6粒から9粒という風に、変則的な

飲み方をしてますよ。

くすりやさんのホームページからも「取り寄せて買えますよ。」と聞いてから、今では

サイトのメールアドレスに直接申し込んで、送ってもらって頼んでます。

 

 

T・M様 57歳 男性 会社役員

 私は30歳代のころ、よく風邪を引いていたんです。一年に8回くらいも。冬の冷たい風や、夏でもクーラー

 の風にあたると鼻が詰まって、すぐ扁桃腺炎になり高熱が出るんです。しょっちゅう会社は休まなければ

 なりませんでした。上司や同僚たちの信頼などなく、仕事もはかどりませんでした。

 そんなとき女房が、くすりやさんから、「牡蠣エキス」のサンプルをもらったから飲んでみたらと言うので、

 一週間ほど飲んでみました。すると、朝のめざめがいつもと違ってすぐ起きられたのと、おしっこの出が

 勢いがいいというのが実感としてありました。これはいいかなと思い、女房に「続けて飲んでみよう」と

 言いましたら、女房の顔がすごく嬉しそうに、パアッと明るくなって、すぐに電話で注文していました。

 実は私には持病があり、「鼻中隔湾曲症」といって、鼻の骨格が右に「くの字」に曲がっているのです。

 鼻がいつも詰まっていて、ちくのう症のような変なにおいがしたりしていました。だからすぐに扁桃腺炎

 になりやすかったんです。

 でもその鼻の詰まりも解消されました。あれからまったく風邪も引かなくなり、会社を休むこともなくなり

 ましたし、社長の信頼を得られて、ある都市の営業所の所長を命じられて赴任し、またスタッフにも

 恵まれ、好成績を上げられたことにより、支店として昇格し、初代支店長として就任することとなり今日

 に至っています。

 あの時の女房の、うれしそうな顔が忘れられません。随分心配してくれていたんだなあと思いました。

 またそれが仕事をする上でのモチベーションともなり、これまで頑張ってこれたんでしょう。

 牡蠣エキスに感謝します。そして女房にも感謝です。

 

 S・H様 42歳 女性 新聞販売店経営

 娘が高校生の頃、バスケット部にはいっていまして、毎日夜遅くまで練習をしていました。

 ある日早く帰ってきましたので、どうしたのかと尋ねると、めまいがするので部活は休んだといいます。

 保健室の先生から「軽い貧血がある。」といわれたそうです。レギュラーになって遅くまで練習をして

 いましたし、本人もくやしがっているし、親としてなんとかしてあげたいと思いました。いつものくすりや

 さんがこられたので、その話をすると、「貧血は鉄分が不足すると起こるのです。鉄欠乏性貧血には、

 牡蠣エキスとビタミンCを摂れば、その悩み解消ですよ。」と即答されました。

 そしてよく似た方の例を挙げて説明してくれたんです。

  娘は、このごろは親のゆうことなどきかないのに、このくすりやさんの話を聞かせると、「すぐ飲みたい。」

 と真剣な顔で言いますので、それで頼んで飲み始めたわけです。

  やっとつかんだレギュラーのポジションを降りるのが、よっぽどくやしかったんでしょうね。

 そして、その年のインターハイでは、準優勝の成績をあげることができました。

 

H・O 様 71歳 女性 美容師

 小さな町の、いなかのパーマ屋さんです。

 10年くらい前に、体が異常なくらいだるくて、疲れて食欲もないほどでした。

 朝、足全体がむくんだような状態で、起き上がれないくらいでした。

 病院での検査で、肝臓の検査数値でALT(GPT)が300近くあり、

「非ウイルス性の肝炎」との診断でした。

 仕事で多忙な日々が続いたことや、真夏の暑さで肝臓が悲鳴を上げたみたいです。

 病院で処方された薬を何年間も飲んだけど、一向に改善は見られませんでした。

 そんな時古い友人が訪ねて来たんです。

彼女は30年ほど前の輸血が原因で、C型肝炎になってしまい、インターフェロン治療を

長年受けていたそうですが、なかなか治らなかったそうです。 そこで、

ある漢方薬を飲んでみたらとても良かったということでした。

その漢方薬は、「片仔廣」といって、お値段がとても高かったそうです。

でもその薬は輸入されなくなって手に入らなくなったので、同じ漢方薬の成分の

「田七人参」が入った「牡蠣エキスDX」を3年飲んでいるそうです。

「肝炎の検査数値が随分下がったから、あなたも飲んで見たら。値段もそんなに

高くないから。」

そういって私に「牡蠣エキスDX」を勧めてくれたのです。

文章が苦手で良く表現できませんが、私がこの年まで仕事ができるのは

本当に「牡蠣エキスDX」のおかげです。

これからもずっと飲み続けていきたいと思っています。

 

H・B様 51歳 男性 スナック経営

牡蠣エキスdxは、今年84歳になる親父が飲んでいましたので、自然と私も飲むようになりました。

私はまだ4年くらいだけれど、親父はずいぶん昔から飲んでいるので、親父のことを話します。

親父は若いころから水商売で、このスナックも親父の跡を継いだようなもので、景気の良かった

ころはずいぶん儲かったみたいで、相当無茶して肝臓を悪くして、何回も入退院を繰り返したそうです。

20年くらい前に、中国の有名な肝臓病の特効薬で「片仔黄」という漢方薬を飲んでたそうです。

ひと月分が7万円もしたそうです。

羽振りの良かった親父は、5年くらい飲んだと言ってました。

ところがその漢方薬が手に入らなくなったもので、この牡蠣エキスを知人から聞いて飲むように

なったそうです。

なぜこの牡蠣エキスdxを飲むようになったのかというと、中国の漢方薬の「片仔黄」の成分と

同じ「田七人参」が入っているからだと言っていました。

いろいろ他のも試したそうですが、この牡蠣エキスdxが良くて、それで15年間も続けられたのだ

とも言ってます。肝臓は、すっかり良くなったそうです。

今でもかくしゃくとして店の手伝いもしてくれますし、お客さんからおごってもらって、

ビールとか飲んでます。

先日、定期検診の肝数値は、GOT17、GPT14,γ‐GTP28、ALP179で、

全部判定Aで正常だと自慢していました。

高倉健の大ファンで、同い年だというのが自慢でしたが、去年高倉健さんが亡くなられたときは、

さすがにしょんぼりしてましたね。

   2年前からでしょうか。ネットで注文できるようになったので、2本ずつ送ってもらってます。  

   23か月ごと注文してます。

 私たちのようなお酒を商売にしているものにとって、肝臓は丈夫な方が良いですから、

 値段が高いと思ったことはないです。安くもないけれど。(笑)

 ネットで安いのがごちゃごちゃ出てますけれど、肝臓を悪くしたら商売が出来なくなります。

 近くのバーのママさんが「肝硬変だからって、心配しないで。すぐ退院して戻ってくるよ。」

 と言って入院したら、もう肝臓ガンまで進んでいて、そのまま帰らぬ人となりました。

 だからこそ、高くても品質の良いものを飲みたいと思うのです。

 


牡蠣エキスと、閃輝暗点

これより先は、「閃輝暗点」に関するお客様の体験談や、ご感想を掲載しています。

M・H様 47歳 女性 団体職員

夫がネットで「ウィキペディア」に、「亜鉛」「マグネシウム」「カルシウム」

「ビタミンB2」アミノ酸の「トリプトファン」を摂ると、セロトニンというホルモンが

増えて、閃輝暗点の対処法になると載っていたよと、教えてくれました。

そこで、御社の「牡蠣エキスDX」のレギュラータイプを一本取り寄せて、

飲んで見ました。

一緒に入っていたパンフレットや説明書を読んでいましたら、これはメタボや成人病などに

良いようだと夫が言いますので、それで夫と一緒に二人で飲むようになりました。

夫は、2週間ほどしたら「朝起きるとき体が軽い、おしっこの出が良い。勢いが良い。」

と言って喜んでいました。

私も顔の目の周りから頭の方がいつも重だるかったのが取れたように思えました。

すぐにカスタムタイプの大瓶を注文しました。

それ以来ずっと二人で飲んでいます。

夫は朝、私が起こしても起こしても起きてくれなかったのが、さっさと自分で起きてくるように

なりました。

休みの日なんか、昼まで寝てるので起こすとケンカになっていましたのに、こんなに変わるもの

かしらと思いました。

でも私の閃輝暗点の発作は、1年くらいは相変わらずだったのでした。

ひと月に1回、間隔が空いてもふた月くらい発作は出ていました。

でも牡蠣エキスDXを飲み出して1年が過ぎるころから少しずつですが、間隔が長く空く

ようになってきました。4・5か月空くようになってきて、治まる時間も短くなってきました。

最近起こった時に、時計を見ながら時間を計ってみました。

時計の文字盤が半分にしか見えない状態でしたが、自宅でしたし、それと牡蠣エキスDXを

飲んでいるからという安心感からでしょうか、冷静に行動できました。

お風呂の種火のスイッチを押そうと思ったら、その小さなボタンの片方半分が欠けて見えなく

なりました。

全身に汗がバーッと出ます。

「また始まったな」、そう思って時計を見ました。夜の8時24分でした。

キラキラの小さな稲妻が大きくなって視界全体を覆って消えたのが、8時41分でした。

閃輝暗点の時間は17分間でした。

その後に来た片頭痛も19分後の9時丁度にはしなくなっていました。

頭痛も頭を振るとちょっと痛いという程度です。つまり始まって治まって普段通りに動ける

ようになるのに、たったの30分で済むようになったのです。

少し前までは夫が仕事から帰る時間に私はよく寝込んでいました。何にもできなくて。

今ではそんなこともなくなりました。「牡蠣エキスDX」のおかげです。

注文するのは、だいたい4か月に1回くらいで、2本ずつ頼んでます。

無くなりそうだと思ったら夫がネットで注文しています。

これからも二人でずっと飲み続けて行きたいと思います。

 

K・H様 52歳 男性 建築資材販売 自営業

36歳の時、独立して自営業を始めました。

資金も不十分でしたし、「こんな不景気なときに」と、女房やまわりのみんなからは

反対されました。

しかし私には「会社勤めはもうできない。」という強い理由がありました。

二十歳のころ初めて「閃輝暗点」の発作が起きるようになって以来、数件の会社を

替わりました。

仕事中に発作が起きてしまうと、現場を離れなければならないし、早退したり翌日欠勤

させてもらうといったことの連続でした。

こんな状態では会社勤めなんかできません。

また雇う側だってこんな従業員では辞めさせるでしょう。

会社を替わるたびに「何とかしなければ」という思いが募ってきました。

幸い叔父が同業で、後押ししてくれたこともあり、一歩踏み出すことができました。

今は運よく細々ですが、十数人の社員ですがみんなで一緒に会社を経営させてもらっています。

「牡蠣エキスDX」は、4年ほど前にゴルフ場でご一緒するようになって、仕事もいただける

ようになった会社の社長さんから、「肝臓に良いよ。お酒を飲む前に飲むと良い。」と

言って、10粒ほどもらって飲んだのが始まりです。

その「牡蠣エキスDX」の説明書に「閃輝暗点」のことが書いてあったのです。

ネットで調べたりしたら、「閃輝暗点」の対処に「亜鉛サプリ」が良いと書いてあったの

で飲もうと思って、購入を申込みました。

お得意様からの仕事をもらうためには、飲み会は欠かせません。

毎日9粒飲んでいます。おかげでとても体調がいいです。

肝臓の検査数値も正常範囲内に収まっています。

「閃輝暗点」も出る回数が減って、時間も30分くらいで治まるようになりました。

片頭痛もあるけど軽いです。

何の支障もなく、すぐ仕事に復帰できるのが嬉しいですね。

 

K・M 様 51歳 男性 印刷工

 28歳の時でした。突然、目の前の物が半分しか見えなくなったんです。

  自分の左腕の手指だけ見えて、腕全部が見えなくなったんです。

 そして眼の中に、時計のバンドのようなギザギザの模様が現れ、それがだんだん大きくなってくるんです。

 1時間くらい続いて、そのギザギザ模様は小さくなったら今度は、ものすごい

  激しい頭痛になり吐き気がしてきました。

 「目が見えなくなった」と、仰天して取るものもとりあえず眼科に行きました。

 先生から、「光輝性暗点(こうきせいあんてん)」と言われました。

  いろいろ説明していただきましたが、パニック状態だったのか、よく覚えていませんが、眼の病気ではない、

  失明はしません、ということは理解しました。

 それと、原因はストレスだということでした。

 そういえば、理髪店で、左耳のうしろに小さいハゲができているよと言われました。

  10円ハゲとか、「円形脱毛症」というそうで、ストレスが溜まるとなると、理髪店のご主人から

 聞かされました。

 その当時は、職場の人間関係に悩まされていた時期でもあり、ストレスが溜まっていたんだと思いました。

 それ以来、「光輝性暗点」はしょっちゅうなりました。2・3か月に一回くらいですか。ひどいときは、

  3日も空けずに続いたり。

 この発作で何がつらいかと言って、職場を早退しなければならないのが、一番嫌でした。

  上司や同僚たちから、「またか。」と、うとんじられているのが背中でひしひしと感じられました。

 ハゲたり、抜け毛になるのは、ミネラルの亜鉛不足でなると聞いたので、ネットで「亜鉛不足」で検索した

 ら、「牡蠣エキス」が良いと載っていました。

 しかも「光輝性暗点」の人が「牡蠣エキス」を飲んでいて、良い結果が出て喜ばれていると載っていました。

 わらにもすがる思いで、すぐにネットで注文して「牡蠣エキスDX」を送ってもらったんです。

 苦しんでも頑張っている自分への投資だと思い、それと長く飲んだ方が良いだろうと大瓶の方を2瓶、

  カード払いで取り寄せて飲み始めました。

 1日に9粒飲むこともしましたが、だいたい毎食後に2粒で、1日6粒づつ飲みました。

 その間、1か月後に一度発作は出ました。いつもと一緒でひどかったです。

 ところが、その2瓶を飲み終わる頃までの半年間、発作が起きなかったんです。

 たばこも止めました。禁煙したらストレスがかえって増えるんじゃないかと、心配しました。

  でも自分は、高い品質のサプリメントの「牡蠣エキス」を飲んでいるから大丈夫だという安心感からか、

  まったく吸いたいとは思いませんでしたし、すぐ隣で人が吸っていても、平気でした。

 「牡蠣エキスDX」を飲み始めて4年ほど経ちます。

 今でも一年に三回ほど発作は出ますが、かなり軽いです。ほんの30分くらいで治まりますし、

  頭痛も軽減されました。

 飲む量を1日3粒に減らしてますが、予防のためこれからもずっと飲み続けたいと思っています。

 

K・N 様 男性 55歳 不動産コンサルタント

肝臓を悪くしたもので、漢方薬の田七人参をずっと飲んでいました。

3年前にその田七人参がある事情で手に入らなくなりましたので、行き付けのスナックの

マスターが「私等はみんな肝臓のために牡蠣エキスを飲んでいますよ。田七人参も入ってます。

病院のくすりと一緒に飲めますよ。」と教えてくれました。

「どこから買っているの?」と尋ねると、「ネットです。ネットで買うのが一番いいです。

いろんな付き合い買いとか、義理買いとかお礼買いとか、気を使わなくても良いですよ。」といって、

「牡蠣エキスDX」の大瓶を見せてくれました。

私もネットで申し込んで送ってもらいました。

すると添付されている「飲み方レシピ」を読んでましたら、「閃輝暗点」と書かれた

欄があるのを見つけました。

私はこの「閃輝暗点」という病気との付き合いは長いんです。

女房より長い。30年以上です。

これには泣かされました。悩まされました。

まだ携帯電話などなかった時代です。

くるまの運転中に発作が起き、公衆電話ボックスを探すのももどかしくて歯がゆい思いを

して、ダイヤルを押すにも目が半分見えないもので間違い電話をしたり、あやうく契約が

パーになりかけたりと、さんざんな目にあったものです。

そこでなぜ「牡蠣エキス」が「閃輝暗点」にも良いのか、というのを「土屋薬品」さんの

サイトや他のサイトで調べました。

そうすると、「亜鉛、マグネシウム、カルシウム、トリプトファン、ビタミンB2」などで、セロトニンが不足しないようにすることが、「閃輝暗点」の対処法であると書いてありました。

そして、これらは全部牡蠣エキスの中に入っている成分なんだということでした。

なんかとても得したような気分になりました。

がんばっている自分への、天の神様からご褒美をもらったように嬉しくなりました。

飲み出して、丸2年が過ぎました。毎月かならず一回は起きていた発作が最近は4か月

起きなかったこともあります。

肝臓の検査数値も標準以内です。

これからもずっと続けて飲みたいと思います。

 

Y ・ D 様 56歳 男性 ガソリンスタンド経営

 30歳代のころ、ひどい「閃輝暗点」の症状に悩まされていました。

 当時、営業の仕事で車で外回りをしていました。

 運転中に、景色や人の顔が半分に欠けて見え始めると、「ああ、また起こってしまった。」

  と車を止めて、 眼の奥のギラギラのリングのようなものが消えるまで,そしてそのあとの

   激しい頭痛と吐き気が 治まるまでの、2時間いや3時間は車の中でじっとしていなければ

   なりませんでした。

 「なぜこんな目に合わなければならないんだ!神も仏もないのか!」と、車の中で叫んでいました。

 このままでは、脳梗塞になるのではないかと不安にも思っていました。

 眼科で診てもらっても先生は、「治療法もくすりもありません。ストレスを貯めないようにして、

  たばこはやめなさい。」と言われて、片頭痛の鎮痛剤と精神安定剤を処方されました。

 40歳代になったら、メニエール病にまでなってしまい、肉体的にも、精神的にも疲れていました。

 10年くらい前になりますか、くすりやさんから「牡蠣エキスを飲んだら良いですよ。」と,

  勧められたんです。

 「亜鉛」と「マグネシウム」「カルシウム」が不足すると、セロトニンというホルモンが不足して、

 精神的に不安定になり、すぐ怒ったり涙もろくなって、血管が収縮することで「閃輝暗点」や

 「メニエール病」のような症状が出るんですよ。 と教えてくれました。

 健康診断で、コレステロール値も気になるし、体質改善にもなればと思い「亜鉛サプリ」の

 「牡蠣エキスDX」を、飲み始めました。

 それからというもの、「閃輝暗点」はまったくとはいいませんが、ずいぶん楽になりました。

  メニエール病は全然出なくなりました。

 「牡蠣エキスDX」を10年も飲み続けられたのは、やはり実感が伴ったからですね。

   これからもずっと飲み続けたいですね。

 

S・H 様 女性 31歳 会社事務員

19歳のころ、初めてせんきあんてんの発作が出たので、それからもう10年以上なります。

「牡蠣エキスDX」を飲むようになってからは2年ですが、飲み出してから変わったことは、

4か月もせんきあんてんが出なかったことです。

2か月近く出ないことは今までありましたが、こんなに長く出なかったのはなかったので、すごく

うれしかったです。

「牡蠣エキスDX」は、友達がバイトしてるスナックのママさんとマスターが教えてくれました。

ママさんたちは、肝臓が悪くなったのでくすりやさんから買って、10年前から飲んでるそうです。

せんきあんてんのある人が、この「牡蠣エキスDX」を飲んでいると、発作が出ないようになったという

話を、バイトしてる友達が聞いてきて私に教えてくれたのです。

私が発作が出ると途中で早退したり、2日くらい会社を休まなければならないくらい、ひどい状態なのを

知ってて心配してくれてたんです。

くすりやさんから買ってましたけど、ネットからも買えるので最近はスマホで申し込んで取り寄せてます。

2年ほど経ちますが、発作が出ますけどほんの30分くらいで治ります。

休憩室で少しだけ休んですぐ戻るので、会社のみんなが「もう、いいの?もう治ったの?」って一緒になって

喜んでくれます。

 

      ※お客様個人の感想です。効能効果を表したものではありません。得られる結果には個人差があります。

※牡蠣エキスDXを初めてご注文の方で、閃輝暗点の症状のある方は、注文フォームのメモ欄に必ず、「閃輝暗点の症状あり」とお書きください。

「閃輝暗点 最新治療と予防法」テキスト、「頭痛ダイアリー(頭痛日記)」を同梱してお送りしています。

牡蠣エキスDXをご注文される方は、こちらからお申し込みください。